新宿御苑近くで利用することができた優れた賃貸事務所について

フランチャイズの飲食店として独立

東京都内で飲食店を経営するようになり、約5年間が経過しています。
以前は一般的な会社員として仕事をしていたのですが、どうしても独立することを希望しており、会社を退職しました。
その後はどの分野で独立するのかを検討して、様々なメディアから情報収集を行ってきました。
その結果として取り敢えずはフランチャイズで簡単に起業することを決めており、数多く存在しているフランチャイズの中でも比較的利益率や粗利の高い飲食業を選んだことになります。
宅配系の会社になり最初の段階では1店舗のみで運営を行ってきましたが、都内に後に複数の店舗を構えるようになり、売上げも順調に高めることに成功しています。
当初は1号店を本店として利用していて、取引き先の方が来た場合でも、休憩室を利用して商談することが多々ありました。
例えば食材を仕入れしている専門業者の方や、飲料を仕入れしている業者の方、洗剤類などを仕入れしている業者の方、宅配用の自動車やバイクを取り扱っている会社の方などが訪れることも多く、その度にお店を利用して事務所として使ってきました。

エントランス

賃貸事務所を利用していましたが
立ち退き料を提示されたので引っ越しました

母親が美容師をしていたことから、小さい頃から自分も髪の毛を編み込みしたりするのが得意でした。
母の背中を見て育ったので、ヘアカットやヘアカラーなどにも興味を持ち、自然な流れで美容系の専門学校に進学しました。
母はいわゆるマダム世帯のお客様が多い美容院を経営していますが、私はもっと若い女性や男性をターゲットにしたヘアサロンを経営したいと考えました。
そこで専門学校を卒業して母親の元で修行をしてから、25歳の時に独立してヘアサロンをオープンさせました。

ヘアサロンを開業したところは、いわゆるデザイナーズ物件というもので、私のヘアサロンの他に弁護士事務所が歯科医院などが入っている物件でした。
賃貸事務所として最初は企業の支社などが入居していたようですが、デザイナーズ物件だったこともあり入居する業種が少なく、商業向けとしても貸し出されることになったようでした。
お洒落な外観だということもあり、中には雑貨屋さんもあったことから若い世代を中心に人気のエリアになりました。
ヘアサロンの経営も安定して、これからさらに頑張っていこうと思っていた矢先、賃貸契約を結んでいた不動産会社から連絡がありました。
賃貸事務所を所有しているオーナーから、ビルを取り壊したいので立ち退いてほしいと言う希望があったということでした。

確かに賃貸事務所として借りているエリアの周辺は、さいきん新しい駅ができたり宅地開発されて、以前よりもさらに活気が出てきているとは感じていました。
お客様の数も増えていますし、駅周辺の土地価格も上昇していることは知っていました。

しかし自分のお店が入居しているビルが取り壊されるとは想像もしていなかったことなので、驚きました。
不動産会社の担当者も申し訳なさそうに言うので責めることもできませんし、どうやらオーナーはビルを取り壊してマンションを建てようという計画を持っているということを聞き、納得しました。
マンションを建てたら入居者はさらに倍増しますから、それだけ家賃収入も増えることになります。
ただ理解はできますが、いきなり立ち退いてほしいといわれても、経営が安定していただけにお客離れが進むのではないかと不安になりました。
立ち退き料を支払うということでその金額を聞いてみたら、想像していたよりも多かったので少し驚きました。

書類

オーナー側が一方的に立ち退いてほしいということだったので、敷金や礼金を全て返却するだけでなく、引っ越し代金や引越し先を探すための費用としてまとまった金額を支払ってくれるという好条件でした。
ここまで条件の良いことはないと不動産会社からも言われたので、言われるまま立ち退くことを決めました。
不動産会社は、新しくお店を開業するための物件もあらかじめ用意してくれていたので、さすがだと感心しました。
物件情報を見せてもらい、その中で今までと同じ家賃なのに、もう少し広いスペースのある物件があったので、興味を持ちました。
周辺に駐車場スペースがあるか、駅から徒歩圏内で来ることができるかなど、お客様視点で便利かどうかを考えて判断することにしました。
その結果、悪くない物件だと思ったので、急いでいることもあり引っ越しを決めました。
引っ越し費用も、以前住んでいた物件のオーナーが負担してくれるということで、私がしなければならないことは少なく助かりました。
今までヘアサロンに来てくれたお客様に引っ越しの挨拶を書いたハガキをおくったところ、引越し先にリニューアルオープンおめでとういうお祝いの電報はお花が届けられたので嬉しいと感じました。
今まで10年間、ヘアサロンを経営してきましたが、お客様に愛されていることを実感しました。